キネシオテーピング法 | キンズ整体院

TOPページ >  キネシオテーピング法

キネシオテーピング法

体表面に伸縮性テープを貼り、身体の機能回復をさせ、自然治癒力を促進するテープ療法です。
筋肉の伸びを制限することで、痛みの緩和、予防をはかり、筋肉の過剰な伸びを防ぐことで、怪我防止に役に立ちます。

キネシオテーピングの特徴

1.接着

テープが密着し、持続刺激を人体に与えます。

2.被覆

局部を覆い隠すということで外部環境からの隔絶、感覚器による身体の分割効果を脳に感知させる刺激を生みます。

3.伸縮

人体の運動(動作・行動・行為)への適応を可能にしています。

キネシオテーピングの効果

神経の乱れを元に戻し、筋肉が本来持っている機能を回復します。
血液やリンパ液の循環を良くし、障害部位の痛みと違和感をなくします。
テープの伸縮性によって皮膚や筋肉を刺激し、痛みを和らげます。
筋肉に沿って貼ることにより筋膜を調整し、もしくはテープの牽引力を利用して間接のずれを改善します。